【理由3選】イソンギュンの日本人気はなぜ?評判は?声が素敵と話題!

スポンサーリンク

韓国俳優のイソンギュンさんは幅広いジャンルの演技で存在感を発揮していました。

日本でもその人気は凄まじく、魅惑的な声と優しい笑顔が評判の実力派俳優です。

今回はイソンギュンさんの日本人気の理由や評判、魅力的な声について調査をしました。

スポンサーリンク

イソンギュンのプロフィール

イソンギュン

出典:X

  • 名前 イ・ソンギュン
  • 生年月日 1975年3月2日
  • 身長 180cm
  • 体重 70kg
  • 血液型 A型
  • 学歴 韓国芸術総合大学校演劇院演技科1期卒業
  • デビュー作 1999年 Bijouの「大丈夫」のミュージックビデオ出演
2001年放送の「恋人たち」から脇役や助演を演じながら、俳優として無名時代を過ごします。2007年、ドラマ「白い巨塔」の韓国版で大きな注目を浴び、スターダムにのし上がります。以降のドラマ作品は、「パスタ」「ゴールデンタイム」「ミス・コリア」など。映画作品は「くだらないロマンス」や「火車 HELPLESS」「僕の妻のすべて」「最後まで行く」など。2024年にデビュー25周年という、節目の年を控えていました。

【理由3選】イソンギュンの日本人気はなぜ?

イソンギュンさんがなぜ日本での人気が高いのか、理由を3つご紹介します。

その1:ドラマ「白い巨塔」で注目を浴びる

白い巨塔 

出典:X

イソンギュンさんの日本での知名度が上がったきっかけは、2007年、ドラマ「白い巨塔」の韓国版で里見脩二となるチェ・ドヨン役で大きな注目を浴びたことからです。

日本版のドラマは江口洋介さんが演じていた役柄ですね。

こういった日本の名作ドラマのリメイク版に出演されると、親しみを感じて注目があつまりますよね。

その後、日本でも爆発的な人気となったドラマ「コーヒープリンス1号店」にコン・ユのいとこで放送音楽家のチェ・ハンソン役で出演し、不動の人気俳優となりました。

 

その2:ドラマ「マイ・ディア・ミスター」が大ヒット

2018年に歌手で女優のIU(アイユー)さんと共演したドラマ「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」では、イソンギュンさんの魅力的な低音ボイスと内面的演技が評価され、大ヒットしました。

「イ・ソンギュンさんの代表作品」と言われており、「第9回 大韓民国大衆文化芸術賞」で国務総理大臣表彰を受賞しました。

マイディアミスターが好きという口コミが多数ありました。

マイディアミスター

「マイディアミスターは私の人生の中でも大切なドラマのひとつ
イソンギュンさんの演じるドンフンがすごく好きだった。声が好きだった」

マイディアミスター2

イソンギュン、すごく好きな俳優さんだった。今でも一番好きなドラマはマイディアミスター

日本人もファンが多い大人気作品です!

その3:映画「パラサイト」が世界的に大ヒット

2019年には「パラサイト 半地下の家族」に出演し大ヒット。

イソンギュンさんの名前が世界的に有名になりましたが、日本でもファンが多い映画作品です。

イソンギュン代表作

マイディアミスターとパラサイトは韓国ドラマ・映画の中でも特に好きな作品

イソンギュン代表作

マイディアもパラサイトもパスタもめちゃくちゃ良かった。大好きな俳優さんだった。

イソンギュンさんは、数々の名作品に出演し、着実にキャリアを積み重ねて日本での人気も高まっていました。

 

イソンギュンの日本の評判は?

イソンギュンさんの日本の評判で目立つのは、演技力が高いということが挙げられます。

演技が上手い

サラリーマンを演じさせたらイソンギュンさんの右に出るものはいないと思ってる。

演技が上手い

イソンギュンさん、相変わらずの良い声で。表情ひとつひとつが魅力的。怒りキャラ上手い。

演技が上手い

パスタのツンデレシェフ役も、いかれた刑事役も、パラサイトのヤバい役も、マイディアミスターの真面目なアジョシ役もどれも素晴らしく、心に残る演技。

どんな役も、自然に演じる素晴らしい俳優でした。

 

イソンギュンの声が素敵と話題!

イソンギュンさんが日本でも高評価だということはわかりましたが、魅力的な要素の一つに、素敵な声があります。

イソンギュンの声

声を聴くだけで癒されてた。

イソンギュンの声

天から授かったあの唯一無二の声

イソンギュンの笑顔

笑顔が声が本当に大好き

また、その優しい笑顔に魅了される日本人のファンも多かったようです。

イソンギュンさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
韓流
News Mixed