【炎上】山川穂高いらないの声が爆増!何をした?ソフトバンク年俸16億で批判殺到!

スポンサーリンク

西武からFA宣言した山川穂高選手のソフトバンク入団が正式決定することが分かりました。

ソフトバンクでは4年総額16億円を超える大型契約と背番号「25」で合意しているとみられます。

これを受けて、西部ファンとソフトバンクファンからは「いらない」との声が高まっています。

山川穂高選手は何をしたのか?とネットの声をまとめましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

山川穂高は何をした?

プロ野球 西武の山川穂高選手は、昨年知人女性をめぐりトラブルを起こしました。

そのトラブルとは知人の女性に性的暴行をした疑いがあるとして、今年5月に書類送検され、その後、嫌疑不十分で不起訴となっています。

球団は9月「本人の猛省を促す」として無期限の公式試合出場停止の処分にしました。

山川選手もこれに対して、猛省しているとのことで、お詫びの言葉を述べています。

私生活の至らなさが原因で多大な迷惑をかけてしまい、心からおわびしたい

山川選手は2017年に一般女性と結婚していますので、不貞行為ということになります。

スポンサーリンク

 

【炎上理由】山川穂高いらないの声が爆増!!

山川選手移籍の報道を受けて、ネットでは西部とソフトバンクファン両者から「いらない」の声が多数上がっています。

その1:不祥事を起こすからいらない!

やはり、いらないといわれる理由の1つ目は不祥事です。

その2:謝罪のタイミングが納得できないからいらない!

山川選手は19日にソフトバンク入団会見を行いました。

その際に、ライオンズ在籍時の不祥事について謝罪がありましたが、このタイミングに納得できないという声があります。

入団会見のついでに謝罪をしたと受け止められたようです。

西武ファンの心情としたら、当然のことかもしれません。

やはり本拠地所沢で謝罪会見を行い、誠意を見せた方が良かったのかもしれませんね。

ソフトバンク・三笠GMは不祥事問題について「本人、代理人、多方面に聞き取りをした。本人は深く反省してる。野球に真摯に向き合うと確認。必要な選手と判断した。」と語っています。

今後の山川選手に注目ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
News Mixed