【何者?】石丸志門の人生を調査!目的は3つでたかり・金目当て?

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所創業者の故ジャニー喜多川氏による性被害問題が世間を騒がせています。

大昔から性加害があったと噂されていましたが、元ジャニーズJr.の岡本カウアン(カウアン・オカモト)氏が告発の記者会見を行ったところからすべては始まりました。

 今回は、ジャニー喜多川氏の性被害者によって設立された当事者の会の石丸志門氏について、何を目的に活動をしているのか調査しました。

スポンサーリンク

ジャニーズ当事者の会の石丸志門は何者?

ジャニーズ当事者の会とは?

ジャニーズ当事者の会の正式名称は「ジャニーズ性加害問題当事者の会」で、2023年6月に創設されました。

現在メンバーは9名で構成されています。

  • 中村一也(発起人:元ジャニーズJr.)
  • 二本樹顕理(発起人:元ジャニーズJr.)
  • 平本淳也(代表)
  • 石丸志門(副代表:元ジャニーズJr.)
  • 志賀泰伸大島幸広
  • 長渡康二
  • イズミ(仮名)
  • ハヤシ(仮名)

主にジャニーズ事務所に所属した経験を持つメンバーで構成されており、ジャニー喜多川氏による性被害を被り、これまでメディアで告発したメンバーで立ち上げた組織です。

ジャニーズ性加害問題の「被害者による被害者のため」の組織として発足し、代表の平本淳也氏はこの問題に誰よりも長く取り組んできた第一人者です。

【時系列】石丸志門は何者?

石丸志門氏は「ジャニーズ性加害問題当事者の会」の副代表として活動しています。

ジャニーズJr.として事務所に在籍していた期間は、1982年〜1985年の約3年半、14歳〜18歳の時のことです。

ジャニーズ退所後は一般企業で働くが転職を繰り返す

今から20年ほど前、石丸氏は学校教材の営業職として激務に追われる毎日だったそうです。

次第に体調を崩しがちになり、内科で診てもらいましたが悪いところはない。

心療内科に行くことを勧められ、そこで激務によるうつ病だと診断されました。

医師からは「ストレスの原因となっている仕事から離れて、3カ月から半年ほど休み、復職支援を受ければ、だいたい治りますよ」と言われたそうです。

しかし、休んでから別の仕事に就いても、またうつの症状が出てしまって、転職を繰り返していました。

石丸志門

なんで自分はこんなに治らないんだろう

仕事を転々としながら不思議に思っていたようです。

この頃のジャニーズとの関わりは、自身のブログで元ジャニーズJr.として、現役当時の活動について紹介するような発信をしたり、ジャニー喜多川氏との思い出話をしたりしていました。

YouTube

出典:YouTube

ジャニー喜多川氏が亡くなられた直後は、この様な投稿もしていました。

家族葬も終わり、残すはお別れの会だけになりました

参加させて頂けたら本望ですが、事務所のご都合もあることでしょうし、ダメでも昔の仲間で集まって献杯しようと思っています。思い出話で華を添えて。

〜中略〜

僕は、ジャニーズってみんなが想像できるレベルの世界なんかじゃない、中にいた人、教えを受けた人でなければ見えない景色があって、その感動が信じられない努力を産む、そして信じられない運が最後に降ってくる、そういう所なんですよ、ということを伝えたくてこのブログを立ち上げました。

2019年07月14日01:29

引用元:石丸志門公式ブログ

この時は、まだジャニーズ事務所やジャニー喜多川氏について、嫌悪感などはあらわにしていないようです。

スポンサーリンク

性被害を告白

英公共放送BBCが2023年3月に、ジャニー喜多川氏の性加害に関するドキュメンタリー番組を放送しました。

これまで石丸氏は性加害を「表に出してはいけない」と思っていたため、この番組に対する世界の見方に衝撃を受けたようです。

その後、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長が動画で「性加害を知らなかった」と答えたことや、報道番組のキャスターをつとめる所属タレントの話しぶりをみて、「論点ずらしや隠蔽をしようとしている」と感じ、自身の被害を告白しようと決めました。

被害告白後にフラッシュバック発症

石丸氏は被害を公表してから、フラッシュバックに襲われるようになったそうです。

フラッシュバックとはPTSD(心的外傷後ストレス障害)の一つの症状で、強いトラウマ体験(心的外傷)を受けた場合に、後になってその記憶が、突然かつ非常に鮮明に思い出されたり、同様に夢に見たりする現象。

石丸氏は性被害によるPTSDと診断されています。

また、この時長年のうつ病も性被害によるものだと医師から言われました。

石丸志門

すべての謎が一本の線につながった。 ジャニー氏から被害を受けていたから、夜に抵抗があり不眠に悩まされていた。ハードな日常生活を送っていたのは、無理をしてでもなにかに熱中して意識をそらすようにしていた。無意識のうちにトラウマから逃げるように生活して、心と体が悲鳴をあげ、うつ病になった。そう説明を受けて、これまで治らなかった理由がわかりました。

思い出したくない過去の辛い出来事や記憶を引っ張り出した途端に、その暗闇に支配されたということでしょうか。

多感な少年時代に何十年も苦しめられるトラウマを受けてしまったということですね。

スポンサーリンク

石丸志門の目的はたかり?金目当て?

その1:たかり?金目当て?

石丸氏は、現在も社長を務める藤島ジュリー景子氏に対してこのように要求しています。

残りの生涯の大部分を(全部でもいい)すべての被害者救済に当ててこれまでジャニーとメリーの作り上げた下地で莫大な利益と資産を得たのですから、その全てを吐き出すくらいの気持ちで救済に当たってほしいと思います。

引用元:石丸志門公式ブログ

具体的な要求としては、ジャニーズ事務所から一生暮らせるほどの賠償金と新車を要求しているようです。

PTSDでまともに働けなくなってしまった補償を求めているようですね。

その2:注目を浴びたい?

元々芸能界という煌びやかな世界にいたので、世間から注目を浴びたいという欲求が強いのかもしれません。

3年半しか在籍していないにも関わらず、何十年もジャニーズとの繋がりを絶やさないような活動をしていたのも承認欲求や自己顕示欲を満たすという目的があるのかもしれません。

わずか3年半の在籍の僕に適う外部の人間は1人たりとも居ないということです。そんなもんなんだ、と正直ビックリしました。

今まではわりと芸能ニュースとか気になってたんですけど、ジャニーズに関しては事務所の発表、タレントのコメント以上のものは全て「勝手な想像です」

アイツらが数十年かけて5調べたとしたら、僕は既に1000持ってますから

もちろんここ30年の辞めたあとの中のことは後輩から聞くのですが、それが一番、いやそれだけが正しい情報、信頼出来る情報だということが自分の中で100%確信出来ました。

2019年07月14日01:29

引用元:石丸志門公式ブログ

アンチジャニーズ派が同情して心配してくれて味方になってくれれば話題になりますし、実際にかなり世間の注目を浴びることになりました。

その3:過去の遺恨?

告発した後の石丸氏のブログには自身の受けた性被害内容が綴られていました。

そこには、純粋な少年が芸能界での成功を夢見て性被害に耐えていたのにも関わらず、ジャニー喜多川氏から受けた酷い仕打ちが書かれています。

でも、あそこまでいったらデビューはさせて欲しかったな
学校を変え、友達にも言わず、好きな女の子に告白することも許されず、ジャニーさんに身を任せたのに、電話でちょっと仕事について専属バックダンサーを辞めたいと言っただけなのに激昂して一瞬でクビにするなんて…個人的にはそっちの方がショックだったよ

もうこういう事態になった以上、もう隠せないよ

ジャニーさん、ごめんね

引用元:石丸志門公式ブログ

ジャニー喜多川氏が存命中は明かせず、自身でも自然と気付かないように蓋をしていた本心がありました。

一生消えないトラウマを与えられた恨みはどれ程のものなのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ジャニーズ新社長東山紀之氏が会見を行い、藤島ジュリー景子氏が補償の受付窓口になるとのことです。

ジャニーズ性加害問題当事者の会への補償はもちろんですが、その他のジャニーズ性被害者の方々とどの様に補償と和解をしていくのか注目です。

また、今後ジャニーズ事務所がどのような改革を行なっていくのかも見逃せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
News Mixed