【多い!】USJフライングダイナソー緊急停止は何回目?過去に死亡事故は?

スポンサーリンク

14日午前11時頃、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)の人気絶叫アトラクション「フライングダイナソー」が地上約40mで緊急停止になる事態が発生しました。

乗客は頂上付近で宙づりになったようです。

想像しただけで恐ろしいですが、実はフライングダイナソーが緊急停止したのは、今回が初めてではありません。

過去何回緊急停止したのか、死亡事故はなかったか、原因など気になることをまとめました。

スポンサーリンク

【多い!】USJフライングダイナソーの緊急停止は何回目?

フライングダイナソーの緊急停止は、何回目なのか数えたところ、

今回で5回目。

こちらのアトラクションがオープンしたのは2016年です。

1回目から順番に見ていきましょう。

1回目:2017年

1回目は2017年でした。

この時の緊急停止の原因は、立ち入り禁止エリアに人が入ったため、手動で止めました。

この時も、乗客は宙づりになったようです。

2回目:2018年5月

2018年の緊急停止

2018年にも緊急停止していますが、この時の原因はわかりませんでした。

 

 

3回目:2019年1月

2019年の緊急停止

2019年には、レールを固定するボルト2本が脱落したことが原因で運行を取り止めました。

しっかり異常を検知して停止出来て良かったですね。

4回目:2022年10月

2022年の緊急停止

そして、去年も緊急停止していますが、こちらも原因はわかりませんでした。

 

 

USJフライングダイナソーで過去に死亡事故はあった?

緊急停止のニュースを知って、気になるのは過去に死亡事故はなかったかということですね。

今回緊急停止したフライングダイナソーは、幸い過去に死亡事故はありませんでした。

何か異常を検知すると、しっかりと緊急停止するシステムになっているということは、安全であるということがいえますね。

今回も大事故に繋がらず本当に良かったですね。

 

USJフライングダイナソーはどんなアトラクション?

フライングダイナソーとは、どのようなアトラクションなのでしょうか?

ジュラシックパーク

ザ・フライング・ダイナソーは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのジュラシック・パークにある、映画『ジュラシック・パーク』をテーマにしたローラーコースタータイプのライド・アトラクションである。

引用元:Wikipedia

フライングダイナソー

USJのホームページには以下のように説明があります。

鳥が空を飛ぶように、顔と体が下を向いた姿勢で、生身の状態で風とスリルを体感できる次世代のコースター

引用元:USJ公式HP

つまりうつ伏せの状態で乗るアトラクションなのですね。

今までに体験したことのない珍しい体勢で乗るので、実際に乗ると想像を絶する恐怖がありそうですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
News Mixed