【5選】永山絢斗の将棋好きエピソードがガチすぎる!初段の腕前がすごい!

スポンサーリンク

ドラマ、映画に引っ張りだこで大活躍の永山絢斗さんですが、意外にも将棋好きということで、

今回は、永山絢斗さんが将棋好きになったきっかけ、ガチ過ぎる将棋好きエピソードや将棋の腕前まで調査しました!

ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

永山絢斗が将棋好きになったきっかけは?

永山さんは2018年9月に公開された映画『泣き虫しょったんの奇跡』の出演がきっかけで将棋の虜になったといいます。

しかし、幼少期から将棋は指していたそうです。

永山絢斗吹き出し

遊び程度ですけど。小学校のときに雨が降ったら教室で指したり、父親の対局相手に使われたり(笑)。でも、ホントにそれぐらいで、好んで将棋の番組を観るわけでもないし、本で戦法を勉強するとか詰将棋をするということもなかったんですけど。なんか好きだったんですよね。

2006年以前ですが、プロ棋士になるには養成機関である奨励会に入会して、「三段リーグ」の上位2名になって四段に昇段しないと行けなかったそうです。しかも、そこには26歳という年齢制限もありました。そこに入会したのが、“しょったん”こと瀬川五段です。映画では松田龍平さんが演じています。

そして、瀬川五段の奨励会時代の仲間・新藤和正役が永山さんでした。

実は、映画『泣き虫しょったんの奇跡』の豊田利晃監督も9歳から17歳まで奨励会に在籍していた経験があります。

偶然なのか必然なのか、凄い繋がりですよね。

将棋に深い関わりのある監督が撮る映画ということで、永山さんはオファーを受けたときこう言っています。

豊田監督が将棋の映画を撮ると聞いて、絶対に気合が入っているだろうなと思ってこの上なく高揚した!!

2014年公開の『クローズEXPLODE』も豊田監督の作品なのですが、永山さんは藤原一 役で出演しています。

永山さんはその頃から監督にそのような将棋経歴があることは知っていました。

しかし、なぜか豊田監督はなかなか将棋を指してくれなかったそうです。

永山絢斗吹き出し

将棋の話をすると、豊田さんはどこかに行っちゃったりするんです。『クローズEXPLODE』の撮影をしているときも、東出(昌大)くんと将棋を指していて。豊田監督に“やりましょうよ”って言っても、絶対にやってくれないんですよ。“レベルが違う”、“指しても無駄だ”ってかわされちゃう(笑)。そういうことがしばしばあったんです。だから、ついに、というか……。楽しみでしたね。

結局豊田監督は将棋を指してくれたのか、気になりますね。

練習用に将棋盤と駒が用意されたのですが、永山さんはこう言っています。

実際に現場で指すときは違うので、(卓上)盤と駒をちょっと奮発して買って。さすがに脚付きは買いませんでしたが、毎日指して椿油で駒を磨いて、っていうことをずっとしていました

凄い気合いの入りようですね!

撮影時、最も将棋に熱中し上達した永山さんはそれ以降も将棋の虜になりました。

ここから永山さんの将棋道が始まります!

永山絢斗の将棋好きエピソード5選!

1.しょったん将棋会でプロ将棋士と対局

永山さんは、映画『泣き虫しょったんの奇跡』でプロ将棋士の方々と繋がりが出来たようで、

渋谷区千駄ヶ谷の「Voice」というお店で開催された「しょったん将棋会」に参加していました!

とても楽しそうですね♪

ちなみに、こちらのVoiceというお店ですが、2023年1月27日に閉店して、同じ場所にVoiceと同じく将棋とグルメをコラボした「咸宜苑(かんぎえん)」という名前でリニューアルオープンしています。

千駄ヶ谷は将棋の街とのことで、将棋好きにとって聖地なんでしょうね!

永山さんもよく訪れていたのでしょうか。

2.仕事現場やプライベートで将棋を指す

サバンナ高橋

サバンナの高橋さんは芸能界きっての将棋ファンとのことです。永山さんとは、しょったんのモデル・瀬川先生の将棋会で会ったそうです。

高橋さんは永山さんのことを、

「瀬川先生と一緒に将棋会やる時に一緒になって、将棋やらせていただいたんですけど、めちゃくちゃ誰に対しても分け隔てなくて、めっちゃいい人やなっていう印象です」

と言っていました。

山本耕史

俳優の山本耕史さんは、姫路人間将棋というイベントで、永山さんと将棋を指したと話していたようです。

高梨臨

高梨臨

出典:twitter

2019年のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で共演した高梨臨さんのInstagramでは、永山さんと将棋を指したことが投稿されていました。

ドラマ撮影の空き時間などで将棋を指していたのでしょうか。

3.飛び込みで地方の将棋道場に訪れる

Twitterでは、永山さんが新潟の将棋道場に訪れていたというつぶやきを見つけました。

https://twitter.com/nova_komitan/status/1502979847236493320?s=46
https://twitter.com/nova_komitan/status/1503296629419671553?s=46
https://twitter.com/nova_komitan/status/1503296888988389376?s=46

なぜ新潟の将棋道場に年に数回も訪れているのでしょうか。

永山さんの兄・瑛太さんは、Twitterでこのように言っています。

永山さんの父親の故郷は鹿児島ということは分かっていますが、母親の故郷は判明していません。

しかし、瑛太さんが「新潟で生まれ」と言っているので、もしかしたら母親の故郷が新潟で里帰り出産をしたのかもしれませんね。

そうであれば、母親の実家があるかもしれませんので、年に数回も新潟に訪れるのは納得できますね。

また、このようなつぶやきもありましたので、新潟に限らず日本全国の将棋道場に出没するのかもしれません。

https://twitter.com/fujiso19/status/1355349421299384322?s=46

偶然会えて一緒に将棋を指せた人はラッキーですが、将棋好きは男性が多いので、つぶやかれているとおり、芸能人と気付かれないことも多いかもしれませんね。

4.シモキタ名人戦にプライベートで訪れる

永山さんは、2023年5月1日シモキタ名人戦に訪れています。

シモキタ名人戦とは、毎年ゴールデンウィークに開催される、下北沢にある飲食店や会社、古着屋さんが馴染みの常連代表を送り込んでシモキタ将棋名人を決定する大縁台将棋大会です。
https://twitter.com/hiromipdg/status/1652701390714859521?s=46

サングラスとマスクはありますが、ラフな格好と自然でリラックスした笑顔がプライベートという感じです。

永山さんの子供のような無邪気で可愛らしいところが伝わってくる、とても素敵な写真です!

5.将棋に対して勉強熱心すぎる

新幹線で藤井聡太の動画を視聴

https://twitter.com/cuminparty/status/1038653367231238144?s=46

2020年12月にやっとスマホに変えた理由が将棋

将棋の街山形県天童市に行きたい

山形県天童市は将棋駒生産が日本一の産地です。 全国に普及している将棋駒の約9割が天童市で生産されています。また歴史的にも天童市は将棋と深い関わりあります。

永山絢斗の将棋の腕前は?

2019年4月、昨年度に活躍した棋士・女流棋士を表彰する第46回将棋大賞表彰式・昇段者免状授与式が行われたのですが、永山さんには初段免状が、日本将棋連盟から授与されています。

永山さんは、

1級が長く、(昇段できて)うれしい。映画の撮影が終了してから将棋の勉強をし、棋力を上げることができました。1級が長くて悩んでいたんですけど、初段になることができました。生きているうちに何段までいけるか…棋士の方々の将棋に対する姿勢は自分の仕事に対するモチベーションにもつながります。将棋に興味を持ち、趣味にしてから良いことばかりですね。休みの日も…台本読まなくちゃいけないのに将棋を指したりしちゃったりしています

と、とても嬉しそうに語っていたといいます。

授与当時、永山さんは毎日将棋を指していたそうです。

家の近くに将棋を指せる人がおり、時間があれば将棋盤を出して指していたといいます。

好きなことを一緒に出来る仲間が近くにいて、幸せですね。

まとめ

今回は、永山絢斗さんが将棋好きになったきっかけから、ガチ過ぎる将棋好きエピソード、将棋の腕前までを調査しました!

将棋にハマる永山さんは、一生懸命で無邪気でとても好感がもてますね!

これからも俳優業と共に益々将棋の道も極めて欲しいです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
男性俳優
News Mixed