【真相】和楽器バンド仲悪いは本当?無期限活動休止の理由は?

スポンサーリンク

和楽器バンドは、尺八・箏(そう・こと)・津軽三味線・和太鼓・ギター・ベース・ドラム・ボーカルの8人組ロックバンドです。

ボーカルの鈴華ゆう子さんは、詩吟の師範という肩書きがあります。

2013年にデビューし10年間活動を続けてきましたが、2024年をもって無期限活動休止を発表しました。

今回は、和楽器バンドが仲が悪いのではと噂されている理由となぜ無期限活動休止を発表したのか調査しました。

スポンサーリンク

和楽器バンドとは?

和楽器バンドメンバー

和楽器バンドのメンバーは男性5名、女性3名で構成される8人組です。

2013年3月、ボーカル・鈴華ゆう子さんの「伝統芸能をよりポップに世界へ広げたい」という想いによる呼びかけで、現在の和楽器バンドの結成に至りました。

デビュー前にボカロ楽曲をカバーした「千本桜」が話題となり、youtubeにアップされると再生回数は2019年時点で約1億回を超えました。

【真相】和楽器バンド仲悪いは本当?

和楽器バンドとネット検索をしてみると、「仲悪い」というキーワードが出てきます。

なぜ和楽器バンドは仲が悪いのではと噂されているのでしょうか。

その答えは、メンバー選出を担当している、ボーカルの鈴華ゆう子さんのインタビューにありました。

以前、ゆう子さんが和楽器バンドのメンバーを選ぶ際に技術よりも華や人間性を大事にしていたという話をしていたんですけど、ゆう子さんの考え方は正解だったんでしょうね。

鈴華ゆう子

まあ、合う人、合わない人っていうのはきっといて、それが3人のバンドだとギスギスするけど、我々は8人なので、そのときどきで誰と誰が仲がいいとか誰と誰が仲悪いというのが当然あるんですけど、基本的に1人にならない環境なんですよね。人数の多さによって発生するデメリットはとっても多くて、アンサンブルとしてどうしても音数の多いものになってしまいがちだったり、もっとライトに仕上げたいときに頭を使ったり、単純にギャラが8等分になったりして。

鈴華ゆう子さんのこの言葉が「和楽器バンドは仲悪い」という噂が流れた理由の一つと考えられます。

メンバーの仲について、この様にスパッと答えているところを見ると、鈴華さんはサバサバして裏表のない性格のようですね。

8人もいて10年も活動をしていると、仲が良い時もあるし、悪くなる瞬間は当然ありますよね。

それはどの世界でも言えることです。

また和楽器バンドは、活動期間内にメンバーの脱退や加入がありました。

それもまた、仲が悪いと噂される理由の一つになったと考えられます。

スポンサーリンク

 

和楽器バンド無期限活動休止の理由は?

それでは無期限活動休止の理由を見ていきましょう。

公式サイトによりますと、メンバー8人それぞれの活動に専念するためと明かされています。

この度、和楽器バンドは、2024年12月31日をもちまして、和楽器バンドとしての活動を無期限で休止し、メンバー8人それぞれの活動に専念いたしますことをご報告させて頂きます。これまで和楽器バンドを応援してくださった真・八重流の皆様、全てのファンの皆様、そして、ご支援くださった関係者の皆様には心より感謝申し上げます。
和楽器バンドの今後の活動について、2022年秋頃からメンバー全員、個人、そして関係各所を交えながら幾度となく話し合いを重ねてまいりました。8人が本音で向き合い出した結論が、「和楽器バンドとしての活動は一度お休みし、メンバーそれぞれの活動を充実させ、1人1人がよりアーティスト・ミュージシャンとしてレベルアップをした上で、また8人でステージに立った時に、今以上に素晴らしい和楽器バンドの音楽を世界中に届けよう」という答えでした。

引用元:和楽器バンド公式サイト

これまでも、メンバーそれぞれ和楽器バンドの活動以外に音楽活動を行なっていますので、より個々の技術力向上のため和楽器バンドは一旦活動休止にするということは不自然なことではないですね。

年内で和楽器バンドの活動としては一旦休止となるのは寂しいですが、よりパワーアップしてこれからも素晴らしい音楽を届けて欲しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミュージシャン
News Mixed