ado顔出すはデマ!今後もシルエット出演?テレビライブ演出まとめ!

スポンサーリンク

Adoさんはここ最近テレビ出演が増えていますが、いまだにその素顔は明かしていません。

昨年のNHK紅白歌合戦では顔出しするのかが大きな話題になりましたが、結果的に素顔は出していません。

今回は、Adoさんが今後顔を出すのか、これまでのテレビとライブ出演の演出を振り返りながら考察しました。

なお、インタビュー出演は参考にせず、歌唱の際の演出に注目しています!

スポンサーリンク

ado顔出すはデマ!

実は、昨年テレビ出演が増えていたことで、Adoさんが「もう、素顔を出してもかまいません。」と話しているという関係者の証言がありました。

「デビュー以来、一貫して素顔を隠しての音楽活動を続けてきましたが、近い関係者に『もう、素顔を出してもかまいません』と話しているそうです」(音楽関係者)

「認知度が高まるなか、海外進出を見据え、本人から”顔出しOK“が出ましたが、周囲は解禁のタイミングを慎重に見極めているといいます」(前出・音楽関係者)

引用元:yahooニュース

しかし、その証言は全くのデマであることが、Adoさんご本人のXの投稿により判明しました。

Ado X

一体その関係者とは何者だったのか謎が残りました。

Adoさんの顔出しについては、今後も何も決まっていない、ということですね。

Adoさんのこれまでのテレビ・ライブの出演方法を調査してみたところ、一切顔出しはしておらず、ミュージックビデオやシルエットで出演しています。

今後のAdoさんの顔出しはあるのか考察するため、Adoさんのこれまでのテレビ・ライブの出演方法について、振り返ってみていきましょう。

テレビ番組演出まとめ

まずは、Adoさんがテレビ番組に出演した際の演出方法についてまとめました。

2022年12月3日「ベストアーティスト」〜ミュージックビデオで出演〜

Ado(ベストアーティスト)

披露した曲は、映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代」です。

Adoさんは『ウタ』(本映画のヒロインの名前)の歌唱パートを担当してAdo名義でリリース。

こちらの番組では、「新時代」スペシャルバージョンをミュージックビデオで披露しました。

唄い方を少し変えて新しく録り直し、ミュージックビデオも番組用に作成した特別なものでした。

この頃は、まだまだ露出が控え目ですね。

2022年12月31日「紅白歌合戦」〜アニメのキャラとして出演〜

紅白(2022年)

2022年の紅白歌合戦では、映画「ONE PIECE FILM RED」のキャラクター「ウタ」として「新時代」を披露しました。

キャラクターは3Dではありましたが、唄は生歌唱ではありませんでした。

生歌唱はされておりません。なお、ウタさんの映像演出や共演された皆様のダンスはライブで行われたものです」(NHK)

引用元:女性自身

また、ウタの活動については、Adoさんの関係者は全く関わっていないこともわかりました。

ウタのパフォーマンスに関しては歌唱含めAdoは一切関与しておりません。ウタのパフォーマンスでの歌声は映画用に録音した音源のみです」(所属レーベル「Virgin Music」)

引用元:女性自身

ウタの演出については、Adoさんのメディア演出を考察する上で参考にできないですね。

 

 

2023年12月2日「ベストアーティスト」〜シルエット出演〜

ベストアーティスト(2023年)

こちらの番組では、大ヒット曲「唱」を披露しました。

檻のような箱の中に入って唄うスタイルで、照明がAdoさんを照らさないのでシルエットだけがわかる演出でした。

かなり激しく踊りながら唄っています。

Adoさんは渡辺高等学校という芸能スクール出身のため、学校でダンスについても基礎から学んでいたのかもしれませんね。

Adoさんの顔画像は流出しており、その際の髪型はボブでしたが、現在のAdoさんはストレートロングヘアのようでした。

しかし、ネットでは出演しているのはダンサーAdoの唄は別撮りなのではという疑惑の声もあります。

ダンサー

Ado生歌じゃないし収録音源流してダンサーに踊らせて本人風にして、結局出てないのと同じなのよね。ベスアもFNSもきっと紅白も。Ado様のシルエットとか言ってる人は絶対詐欺に遭うタイプ
Ado顔出し無しで出てるけど、絶対替え玉っしょ?笑
動きが上手いし、ダンサーでも無いのにあんなに器用に動いて歌えないと思うよ。

すでに紅白もこの時と同じようにシルエット出演と予想している人もいますね。

2023年12月6日「FNS歌謡祭」〜シルエット出演〜

ベストアーティスト(2023年)

こちらの番組では、「唱/いばら」2曲を披露。

お台場の屋上にセットされた檻のような箱に入って唄っています。

ベストアーティストと同じ演出ですね!

この時の番組を見た人は、

ダンサー2

いやーマジ良かった。この前は口パクだとかダンサーだとか言われてたけど、これは本物だろー
たしかにベストアーティストよりもライブ感があって生唄で本人が踊っているかもと感じました。

2023年12月18日 「CDTV LIVE LIVE」〜シルエット出演〜

CDTV

こちらの番組では、「クラクラ/向日葵/DIGNITY/唱」を披露しました。

出演方法は、今までと変わらずシルエットです。

この日の見どころの一つは、Adoさんが歌唱後に、「メリークリスマス!」と叫んでぴょんぴょん飛び跳ねていたところです。

Xでは可愛すぎる!!というコメントが殺到していました。

Adoかわいい画像

「メリークリスマアアーーース!!」ってクリスマス祝われたんだけど!?それは流石に反則だわ可愛過ぎるもん!

Adoさんは顔出しせず、シルエット出演が定番になってきましたね。

 

2023年12月31日「紅白歌合戦」〜シルエット出演〜

Ado 紅白2023

そして、待ちに待った紅白は、当然シルエット出演!

でも、この日パフォーマンスした場所が凄かったです。

京都にある東本願寺の能舞台。

Adoさんは唄い終えてこう語っています。

Ado(吹き出し)

とても緊張していましたが、ゆかりのある場所でとても楽しいステージができたと思います。ありがとうございました。

「ゆかりのある場所」の意味は、Adoさんの名前は狂言に由来。

Adoさんは小学生のとき、狂言の授業で狂言では主役が「シテ」、相手役を務める脇役を「アド」というと習い、アドという言葉の響きに魅せられ名前をつけたそうです。その後アーティスト名にした理由は、「私が脇役となって誰かの人生を脇役として支えられていけたらいいな」と考えたそうです。

厳かなお寺とAdoさんの唄声が絶妙にマッチしていて、カッコ良かったです!

 

Adoライブ演出まとめ

次は、ライブ演出について見ていきましょう。

2022年4月4日 1stライブ「喜劇」@Zepp DiverCity(TOKYO)

テレビは当然ながらライブでも顔出しをしていなかったAdoさんが過去に一度だけ自ら顔出しをしたことがありました。

それが、1stライブです。

初めてのワンマンライブは、テレビ出演と同じで、透明の箱の中で踊って唄っていたようです。

照明も同じくAdoさんの後ろからライトを当てて逆光にして見えにくくしていました。

アンコールは箱から出てきたとのこと。

そして、ライブ中に盛り上がったのはAdoさんによる顔出し。

ライブを見た人の感想レポによると、Adoさんは、

Ado(吹き出し)

まあライブなんでこういうこともありますよね。

と話していたそうですが、スタッフは少し慌てた様子だったようです。

こちらのライブの観客数は、1stアルバム「狂言」購入者で、100倍以上の倍率を勝ち取った800人。

もちろん後方の観客は顔を見られたかわかりませんが、Adoさんのお顔を生で見られた貴重な存在となりました。

ライブ後、ファンはXで興奮の投稿をしていました。

コメント(顔出し)

お顔可愛かった!

コメント2(顔出し)

最前列でしたが顔はがっつり出てましたよ!
めちゃくちゃかわいいご尊顔です!

コメント3(顔出し)

Adoさんの顔ガチで可愛かったんだけどあれどこまでの人見えてたの?

流出画像のお顔も可愛いですが、現在の実物はかなり可愛いようですね!

▶︎▷【顔バレ画像7選】Adoの素顔がかわいい!

 

 

2022年8月11日 2ndライブ「カムパネルラ」@さいたまスーパーアリーナ」

Adoライブ

出典:X

Adoさんの2回目のライブも、1回目とほぼ同じ演出で行われました。

少し違っていたのは、アンコールからではなく、途中から箱から出て唄い始めたといいます。

少しずつ露出を増やす手法ですね!

2022年-2023年 LIVETOUR「蜃気楼」@全国各地

こちらのライブツアーでも、1回目と2回目と同様の演出方法で顔出ししているものの、シルエットになっていて最前列だったら見えたかもしれないという程度だったようです。

2023年「Ado全国ツアーマーズ」

今年のツアーでもこれまで通り、檻に入ってシルエットだけだったというのは変わっていないようです。

コメント(マーズ)

Adoちゃんのセットがマーズの時の檻?と同じで興奮した

そして、このライブツアーから双眼鏡が禁止されて、ファンとしてはますますお顔を見たいという願いが叶いにくくなりました。

ライブ中は照明の調整でAdoちゃんとバンドメンバーはシルエットになっているので、
はっきりと姿を見ることはできませんが、アリーナ最前列付近の人なら顔とか少し見えるのかな?
双眼鏡は持ち込み禁止ですし、スタンド席からの距離で顔が見えることはまずないですね。
Adoちゃん的には今後どれだけ売れても顔出しすることはおそらくないだろうなと思います。

ここでも今後の顔出しはないと予想する人がいますね。。

まとめ

今回は、Adoさんが今後顔を出すのか、過去のテレビ・ライブ出演の演出を振り返りながら考察しました。

テレビ

  • 2022年12月3日「ベストアーティスト」〜ミュージックビデオで出演〜
  • 2022年12月31日「紅白歌合戦」〜アニメのキャラとして出演〜
  • 2023年12月2日「ベストアーティスト」〜照明演出でシルエット出演〜
  • 2023年12月6日「FNS歌謡祭」〜照明演出でシルエット出演〜
  • 2023年12月18日「CDTV LIVE LIVE」〜照明演出でシルエット出演〜
  • 2023年12月31日「紅白歌合戦」〜照明演出でシルエット出演〜

ライブ

  • 2022年4月4日 1stライブ「喜劇」〜檻シルエット
  • 2022年8月11日 2ndライブ「カムパネルラ」〜檻シルエット
  • 2022年ー2023年 LIVETOUR 2022-2023「蜃気楼」〜檻シルエット
  • 2023年「Ado全国ツアーマーズ」〜檻シルエット

Adoさんは「誰かの脇役でいたい」「顔を出さなくても唄の魅力を伝えられる」という信念がありますので、当分は顔出しの可能性はないと考えられます。

ただ、少しずつ露出は増えてきていますので、期待しつつ楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミュージシャン
News Mixed